馬術競技

   

乗馬クラブの競技会結果

馬術ってなんですかね~?

乗馬とは馬に乗ることの総称で、馬術とは馬を操る術を馬術と言います。

馬の種類としては、サラブレッド・アングロアラブ・ハノーバーなど様々な種類がありますが、

国内で使用される馬(競技馬)にはサラブレッド系が多いです。

古典馬術

日本は、欧米に比べ、馬術の歴史が浅く競馬主体の現状から、競走馬が乗馬に転身する流れが多いです。

人間が馬に乗ることは歴史が古く、紀元前400年頃にクセノフォーンが著述した馬術書は、

その後の調教技術や管理方法の原点となりました。

日本の馬術は長く武道の一つとして捉えられ、乗馬をたしなむのは武士に限られていましたが、

和式馬術

1871年(明治4年)にようやく平民の乗馬が許可されました。

馬術といってもそれぞれ種類があり、

ブリティッシュウエスタンが主流を成していますが、他にもエンデュランスなどがあります。

ブリティッシュ馬術には調教度合いを見る馬場馬術と、障害を飛び越える障碍馬術に分類されます。

広い意味では競馬も馬術の一種と言えます。