ARCホースショー2015春 スラローム~障害A

馬術競技 TOP → クラブ内競技会 → ARCホースショー2015春 スラローム~障害A

ARCホースショー2015春 スラローム~障害A

スラローム競技

動画完成しました!

第七競技のスラローム競技は、A3課目と一輪車競争の優勝者の山岸莉子選手が

マシュー号との初コンビで、ここでも優勝を飾っています。

二位には部班で健闘をみせた、小机選手が静花号とのコンビでここでも健闘。

三位には、初コンビの森本選手&マシュー号が初入賞を飾りました!

スラローム動画 スラローム1 スラローム2 スラローム3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:山岸 莉子 選手 マシュー    号 乗馬スポーツ少年団 25.46秒 
  • 2位:小机 美紀 選手 静花      号 ARC空港乗馬倶楽部 26.71秒 
  • 3位:森本 道  選手 マシュー    号 ARC空港乗馬倶楽部 27.32秒 

人間障害

第八競技の人間障害では、前大会覇者の宇佐美選手が北島選手とのでデッドヒート

のすえ、優勝を勝ち取っています。

と言う訳で、二位には北島選手が、三位には大人の力をみせて、杉山選手が入賞を

はたしています。

人間障害動画人間障害1 人間障害2 人間障害3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:宇佐美 亮太選手 乗馬スポーツ少年団 22.13秒 
  • 2位:北島 希望 選手 乗馬スポーツ少年団 22.56秒 
  • 3位:杉山 貴朗 選手 ARC空港乗馬倶楽部 24.95秒 

障害馬術競技B

第九競技の障害競技Bでは、今年からコンビを本格的に組んだ、木下万葉選手と

ファーストレディー号が初参戦、初優勝を飾っています!

二位には、アモルカ号の不調により、急きょコンビを組む事となった木下桜花選手

を楼鈴号がアクシデントがあったものの、二位に入り入賞しています。

三位には、こちらも今年よりコンビを組んだ、山岸恵理子選手&マルコ号が入賞を

はたしています。

障害B動画障害B-1 障害B-2 障害B-3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:木下 万葉 選手 ファーストレディー号 乗馬スポーツ少年団 25.56秒
  • 2位:木下 桜花 選手 楼鈴       号 乗馬スポーツ少年団 26.07秒
  • 3位:山岸 恵理子選手 マルコ      号 ARC空港乗馬倶楽部 31.07秒

障害馬術競技A

第十競技の障害競技Aでも、障害競技Bで優勝を飾った、木下万葉選手が

ファーストレディー号とのコンビで二連勝を飾っています!

二位と三位にも障害Bと同じ並びで、木下桜花選手と山岸恵理子選手が同じく

入賞をはたしています。

障害A動画障害A-1 障害A-2 障害A-3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

 

  • 優勝:木下 万葉 選手 ファーストレディー号 乗馬スポーツ少年団 23.88秒
  • 2位:木下 桜花 選手 ファーストレディー号 乗馬スポーツ少年団 25.99秒
  • 3位:山岸 恵理子選手 マルコ      号 ARC空港乗馬倶楽部 27.80秒

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«