ARCホースショー2016秋第七競技⇒第十競技

馬術競技 TOP → クラブ内競技会 → ARCホースショー2016秋第七競技⇒第十競技

ARCホースショー2016秋第七競技⇒第十競技

スラローム競技

第七競技のスラローム競技では、マシュー号に初タイトルへと伊藤選手が導きました。

二位には、ここでも総合優勝に輝いた、山岸選手がプッチーニ号とのコンビで、三位

には、初入賞となった高田選手が、コチラもプッチーニ号とのコンビで入賞しています。

スラローム動画 スラローム1 スラローム2 スラローム3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:伊藤 希信 選手 マシュー    号 乗馬スポーツ少年団 22.68秒 
  • 2位:山岸 莉子 選手 プッチーニ   号 乗馬スポーツ少年団 25.86秒 
  • 3位:高田 浩一 選手 マシュー    号 ARC空港乗馬倶楽部 26.60秒 

人間障害

第八競技の人間障害、今回もポニー競馬軍団が、野生の力(?)を魅せて

一位から三位まで独占しました(^^;

順位は下記のとおりです↓

人間障害 人間障害1 人間障害2 人間障害3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

    • 優勝:江尻 太希 選手 乗馬スポーツ少年団 19.72秒 
    • 2位:北島 希望 選手 乗馬スポーツ少年団 20.00秒 
    • 3位:木村 暁琉 選手 乗馬スポーツ少年団 24.21秒ハンデ1 

    障害馬術競技B

    第九競技は障害飛越B、今回も規定タイム(40秒)とし、正確さを競います。

    優勝は、今回より新しいパートナーにカリブロ号を迎え、心機一転の木下選手がデビュー戦を

    飾っています。

    二位には、ここでも金城馬術部OGの力をみせた、石川選手がファーストレディ号とのコンビで。

    三位には、林選手がラインドライブ号とのコンビで入賞を決めています。

    障害B動画障害B-1 障害B-2 障害B-3

    ※入賞者と画像は一致しない場合があります。

    • 優勝:木下 万葉 選手 カリブロ     号 乗馬スポーツ少年団 39.98秒
    • 2位:石川 祐美子選手 ファーストレディ 号 ARC空港乗馬倶楽部 40.15秒
    • 3位:林 秀樹  選手 ラインドライブ  号 ARC空港乗馬倶楽部 38.02秒
    •    

    • 規定タイム40秒

    障害馬術競技A

    第十競技は障害飛越A、コチラも規定タイム(40秒)で争われました。

    優勝を飾ったのは、ARCHS初優勝の谷選手、Bでは楼鈴号とのコンビでむずかしさが

    出ましたが(楼鈴が超やる気でした)、見事ラインドライブ号を乗りこなしました。

    二位にはBでも活躍をみせた、石川選手&ファーストレディ号が入り、三位に、Bで

    優勝を飾った、木下選手&カリブロ号コンビが入賞を果たしました。

    障害A動画障害A-1 障害A-2 障害A-3

    ※入賞者と画像は一致しない場合があります。

     

    • 優勝:谷 隆司  選手 ラインドライブ  号 ARC空港乗馬倶楽部 38.15秒
    • 2位:石川 祐美子選手 ファーストレディ 号 ARC空港乗馬倶楽部 37.55秒
    • 3位:木下 万葉 選手 カリブロ     号 乗馬スポーツ少年団 36.87秒
    • 規定タイム36.00秒
TEAM ARCの馬術競技を盛り上げてくれる方はクリックお願い致します→にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«