ARCホースショー2017秋-スラローム→障害A-

馬術競技 TOP → クラブ内競技会 → ARCホースショー2017秋-スラローム→障害A-

ARCホースショー2017秋-スラローム→障害A-

※動画を今大会のものへ更新いたしました。

スラローム競技

第七競技のスラローム競技では、前大会優勝者の木村選手&ジェリー号が貫録(?)

をみせて、今回も優勝を飾っています。

二位には、ここ一番での勝負強さを出すプッチーニ号が、高田選手とのコンビで入賞。

三位には、今回の走りで、総合優勝を決定づけた永澤選手&マシュー号の初コンビが

入賞を果たしています。

スラローム動画 スラローム1 スラローム2 スラローム3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:木村 暁琉 選手 ジェリー    号 乗馬スポーツ少年団 17.81秒 
  • 2位:高田 浩一 選手 プッチーニ   号 ARC空港乗馬俱楽部 19.98秒 
  • 3位:永澤 広成 選手 マシュー    号 乗馬スポーツ少年団 20.03秒 

人間障害

第八競技の人間障害では、ポニー競馬の現役・OBが活躍しています。

優勝は、サッカーでの走力を活かして、江尻選手。

二位には三位との僅差を制し、津本選手。

三位は同タイムで二人でした。

まずは、津本選手と接戦を繰り広げた、宇佐美選手と、ハンデを活かして望月選手が

入賞を果たしています。

人間障害 人間障害1 人間障害2 人間障害3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

    • 優勝:江尻 太希 選手 乗馬スポーツ少年団 18.08秒 
    • 2位:津本 柾  選手 乗馬スポーツ少年団 18.32秒 
    • 3位:宇佐美 亮太選手 乗馬スポーツ少年団 18.33秒 
    • 3位:望月 洵輝 選手 乗馬スポーツ少年団 19.83秒H1.5 

    障害馬術競技B

    第九競技は障害飛越B、今回も規定タイム(37秒)とし、正確さを競います。

    障害Bでは、中島選手&クリ坊号が、安定の走行をみせて、初優勝を飾っています。

    二位には、ここでも金学院OGの力を発揮し、石川選手&ファーストレディ号が入賞。

    三位には、杉山選手&楼鈴号のお馴染みコンビが入賞を果たしました。

    障害B動画障害B-1 障害B-2 障害B-3

    ※入賞者と画像は一致しない場合があります。

    • 優勝:中島 智秋 選手 クリ坊      号 ARC空港乗馬倶楽部 36.03秒
    • 2位:石川 祐美子選手 ファーストレディ 号 ARC空港乗馬倶楽部 36.02秒
    • 3位:杉山 貴朗 選手 楼 鈴      号 ARC空港乗馬倶楽部 33.55秒
    •    

    • 規定タイム37秒

    障害馬術競技A

    第十競技は障害飛越A、コチラも規定タイム(35秒)で争われました。

    障害Aでは、林選手がクリ坊号とのコンビでコチラも初優勝を飾りました。

    クリ坊号は障害B/Aと連勝と素晴らしい結果になりました。

    二位には、全国大会にでた力を発揮し、木下選手が、ファーストレディ号とのコンビ

    で入賞を果たしています。

    三位には、減点があったものの、規定タイムに一番近い安定した走りをみせて、

    石川選手&ファーストレディ号が入賞しています。

    障害A動画障害A-1 障害A-2 障害A-3

    ※入賞者と画像は一致しない場合があります。

     

    • 優勝:林  秀樹 選手 クリ坊      号 ARC空港乗馬倶楽部 38.09秒
    • 2位:木下 万葉 選手 ファーストレディ 号 乗馬スポーツ少年団 31.49秒
    • 3位:石川 祐美子選手 ファーストレディ 号 ARC空港乗馬倶楽部 35.46秒‐4
    • 規定タイム35秒
TEAM ARCの馬術競技を盛り上げてくれる方はクリックお願い致します→にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ

タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«