ARCHS2016S・スラローム~障害A

馬術競技 TOP → クラブ内競技会 → ARCHS2016S・スラローム~障害A

ARCHS2016S・スラローム~障害A

スラローム競技

人間障害動画だけありません。

第七競技のスラローム競技は、初が頑張りました!

まずは、初優勝に浅野選手&プッチーニ号!

続いては初入賞で、二位に前川選手&ジェリー号、三位に伊藤選手&マシュー号が

入りました!二位三位と仮装組が入り、賑わせてくれました♪

スラローム動画 スラローム1 スラローム2 スラローム3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:浅野 貴子 選手 プッチーニ   号 ARC空港乗馬倶楽部 28.91秒 
  • 2位:前川 慧  選手 ジェリー    号 乗馬スポーツ少年団 28.92秒 
  • 3位:伊藤 志帆子選手 マシュー    号 ARC空港乗馬倶楽部 32.06秒 

人間障害

第八競技の人間障害、前回優勝者の宇佐美選手が圧勝かと思われましたが、なんと

ハンデを生かして、木村選手が優勝を勝ち取りました!

二位に、宇佐美選手、三位に高木選手と、ポニー競馬軍団が頑張りをみせました!

  • 優勝:木村 暁琉 選手 乗馬スポーツ少年団 22.90秒ハンデ3 
  • 2位:宇佐美 亮太選手 乗馬スポーツ少年団 20.09秒 
  • 3位:高木 大誠 選手 乗馬スポーツ少年団 22.58秒ハンデ1 

障害馬術競技B

第九競技の障害競技Bは前大会より、規定タイムになり選手が馬達の速度や経路を調整

をしなければいけないと言う、ある意味では難易度が上がりました。

しかし、速さで競うわけではないので、誰にでもチャンスが増えたと言う事ですね♪

そんな中、優勝したのは、山岸選手&ブルーボネット号の結成間もないコンビ!

二位には木下選手&アモルカ号が、三位には谷選手&ラインドライブ号が入賞を果たしました。

障害B動画障害B-1 障害B-2 障害B-3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

  • 優勝:山岸 恵理子選手 ブルーボネット  号 ARC空港乗馬倶楽部 38.1秒
  • 2位:木下 万葉 選手 アモルカ     号 乗馬スポーツ少年団 38.21秒
  • 3位:谷 隆治  選手 ラインドライブ  号 ARC空港乗馬倶楽部 39.62秒
  •    

  • 規定タイム38.00秒

障害馬術競技A

第十競技の障害競技Aでは、障害Bで活躍をみせた、木下選手&アモルカ号が優勝を

飾っています!

二位には、馬術部OGの意地をみせて石川選手&フィヨルド号が入賞を果たしています!

三位には永田選手&フィヨルド号が入りました。

障害A動画障害A-1 障害A-2 障害A-3

※入賞者と画像は一致しない場合があります。

 

  • 優勝:木下 万葉 選手 アモルカ     号 乗馬スポーツ少年団 35.70秒
  • 2位:石川 祐美子選手 フィヨルド    号 ARC空港乗馬倶楽部 36.56秒
  • 3位:永田 竜識 選手 フィヨルド    号 ARC空港乗馬倶楽部 35.11秒
  • 規定タイム36.00秒

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«