馬の種類

馬術競技 TOP →  → 馬の種類

馬の種類

軽種

軽種

体型がスマートであり速度重視の馬です。主に競馬や乗馬用として使用されています。
体重は400kg~500kg程度です。
主な品種=はサラブレッド、アラブ、アングロアラブなどがあります。

中間種

中間種

軽種と重種の中間に位置するタイプです。
軽快で柔軟性に富んでいるため、馬術や乗馬に最適とされています。
品種=ハンター、ノルマン、トロッター、セルフランなどがあります。

重種

重種

動作が鈍くスピードはないが力量はあり、耕作や荷馬車の繋駕用として使用されます。
体重は800kg~1tを超えるものもあります。
主な品種=ペルシュロン、シャイヤー、ブルトン、クライズデールなどがあります。

日本在来種

日本在来種

日本古来から生息している馬で、近年その数が激減しており、保護活動も行われています。
品種=木曾馬、道産子(北海道和種)、対州馬などがあります。

2010年03月13日