アンキー・ヴァン・グルンスヴェン

馬術競技 TOP →  → アンキー・ヴァン・グルンスヴェン

アンキー・ヴァン・グルンスヴェン

アンキー選手

オリンピックの馬場馬術競技で3度の金メダルと5度の銀メダルを獲得、ヨーロッパ馬場馬術選手権でも2005年、2007年と 2連覇し、「馬場馬術の女王」と呼ばれています。

7歳で馬術を始め、22歳のときオランダ国内のチャンピオンシップで優勝し、オリンピック代表に選ばれました。

その後、1992年バルセロナオリンピックから2008年北京オリンピックまで継続してメダルを獲得し、世界の馬場馬術競技の頂点に君臨しています。

2010年03月16日